心地よい暮らし

ドゥマゲティからの便りvol.3

こんにちは!ラウレアグリーンズのシャンティです。

ドゥマゲティからの便りも3回目になりました!

>ドゥマゲティからの便りvol.1

>ドゥマゲティからの便りvol.2

今日はMakoの日常生活編をお届けしたいと思います(o^^o)

LINEでの会話LINEでの会話LINEでの会話

Mako:毎週、日曜日 家から、1時間かけて、ペディキャブ(フィリピンの庶民の移動手段のバイクタクシー)とジムニー(庶民の足の乗り合いバス)を乗り継ぎ、食品ゲットの為に行ってます。

ここは、新鮮でオーガニックなお野菜やフルーツがあるの〜〜。

一回の買い物があれ全部で、1500円しないくらい。凄いでしょう〜〜

Mako:排気ガス凄いので凄い格好で乗ってます。笑笑

Mako:青空市場、気持ち良いよ〜〜

私:へぇ~だらけwww

Mako:笑笑

私:すごい怪しい二人組や笑

Mako:そうやろ!自分で見ても怖いわ。笑える

Mako:こんな格好して乗ってるの私達くらいやし。フィリピン人は排気ガス、気にしてない?慣れてる?

私:じゃあ、めっちゃ目立つし、有名人なんじゃないん?笑

Mako:で、あのTAKUS AMANATのお洋服やし、目立ってしゃーない、ようだ。笑笑

Mako:そうかも。みんな覚えたなる。りりに嫌がられる。笑笑

Mako:だから、なんとなく仲良し〜〜、な感じ。農家さんとか。

私:すごいよね、言葉の壁とか越えちゃってるのが・・

Mako:笑笑、確かに‼

Mako:ほんまや、みんななんとなく私が欲しいものわかったはる。で、今日これあるよ、て言ってくれる。笑笑

私:あなた、何者??笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな会話をチャットでしながら、現地の様子をリアルに私は体験させてもらっています!

常夏、灼熱のドゥマゲティでは、TAKSU AMANATのお洋服が大活躍!というか、暑すぎてこの服じゃないとムリみたい。

「どこで買ったの?」「どこの服?」って聞かれるそうです。

私もこの夏、はじめてTAKSU AMANATのお洋服に出会い、もう手放せなくなっています(*^^*)

軽くて風が通り抜ける服!着ていてとにかく気持ちいいのです♪

 

明日はまた、ドゥマゲティの生活風景をお届けしたいと思います!

どうぞお楽しみに~~(^^)/

 

今日もお読みくださりありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。