心地よい暮らしヴィーガンコスメ

合成界面活性剤による体へのダメージ

合成界面活性剤が
皮膚のバリアを壊し、
他の有害な合成成分も一緒に
皮膚の奥へと侵入させてしまいます。

皮膚から侵入した有害物質が
血管を通じて体内に入り、
臓器や脂肪の多いところに蓄積していきます。

10年以上前になりますが、
子宮内膜症や卵巣嚢腫で苦しんだ女性が
シャンプーや洗剤を変えたことで
症状が軽減されたという経験から
「経皮毒」という造語をつくられ
それが世間にも浸透していきました。

口から入った有害物質は、
肝臓で分解され大部分が排出されますが、
皮膚から入った経皮毒は排出されず体内に蓄積し、
残留期間が長くなればなるほど、
細胞が変性を起こしやすくなり
様々な病気の原因となりうるのです。

こんな話があります。
細胞内にどんな成分があるか、
どんな酵素があるかなどを研究するために
あえて細胞を壊すのですが、
医学部の研究室などでその際に使われるのが
「肌にやさしい」と謳われる
非イオン系の合成界面活性剤なのだそうです。

「経皮毒」には化学的裏付けがないと
批判する専門家?もおられるようですが、
上のことから、細胞を壊すということは
明らかにわかっているということですよね。

細胞が壊れれば
有害物質やウイルスなどが侵入しやすくなり
たいへん重大な問題を引き起こすと考えるのは
自然なのではないでしょうか?

「肌にやさしい」や
「髪を修復する」などの
うたい文句だけで製品を選ばないように
注意してくださいね。

自分で防御するためには、
もともと自然界に存在している
天然成分100%かどうか、
全成分をチェックする習慣を身につけてください。

今日もお読みくださりありがとうございます!

***

天然植物成分100%のBIOヴィーガンコスメの詳細、
 お求めは
ショッピングページからどうぞ(^_-)-☆
 →
https://www.laulea-greens.com/m-organics/

◎もっと詳しい内容やイベントの情報は、メールマガジンでお届けします。
 
メルマガ登録はこちらからお願いします♪
 →
https://form.os7.biz/f/e2e456b4/

◎ラウレアグリーンズのすべてがわかる!
 5/25・26開催『ラウレア縁日』🎉遊びに来てね♪

 https://www.facebook.com/events/2075836499373585/

ラウレア代表 Makoのブログもぜひご覧ください(^_-)-☆
 →http://blog.livedoor.jp/laulea_greens/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。