ヴィーガンコスメ

ダマスクローズがもたらしてくれるもの

こんにちは!シャンティです。

わたしも大好きなmOrganicsの香り、ダマスクローズ。

石けん、ジェル、オイルのすべてにダマスクローズ精油がぜいたくに配合されています。

この香りにうっと~り、思わず「ふぅ~♡」と声が出てしまうというお客様も(*˘︶˘*).。.:*♡

 

ダマスクローズの蒸留水

長野のオーガニック農場で栽培されるダマスクローズ。

丁寧に朝摘みされ、水蒸気蒸留法によって精油とハーブウォーターが抽出されます。

mOrganicsコスメは、私たちが使いたいものしか作らないという信念のもと、

いま世に出ているダマスクローズの中でも最高品質のものを配合していただくようお願いし、作っていただいています。

mOrganicsのジェルに至っては、一般的には水が使われる基材にまでダマスクローズ花水(ローズウォーター)が使われています。

 

ローズウォーターには敏感肌や乾燥肌をいたわり、整える作用があるので、ジェルのベースに最適なのです。

ローズの香りはクレオパトラや聖母マリアも魅了したと言われていますが、その芳香を楽しむだけではなく、美容や医療にも幅広く使用されてきた歴史があります。

(ここから抜粋)

東洋医学では、バラの性質は涼性と湿性。

熱や炎症を清め、身体の陰気を補うのを助けます。

感染症による炎症症状と不安や落ち込みに一般的によいとされます。

ローズ油には肝熱を冷まし、調整する働きがあり、イライラや緊張、頭痛、便秘を引き起こす肝熱のうっ血に適します。

胆汁の流れを改善し、吐き気を鎮め、胆嚢炎を改善する助けになります。

気滞とお血による月経不順と月経痛にもローズ油は役立ちます。

長く定評のあるローズ油の子宮強壮作用は収れん作用と止血作用とともに働き、月経過多症に効果的です。

ローズ油はクリームやローションに最適な精油の一つ。

皮膚の炎症や乾燥があったり、吹き出物やおできになにより効果的です。

ローズウォーターにも敏感な乾燥肌をいたわり、整える作用があります。

心を穏やかに強壮するローズ油。

その心理作用はローズ油が感情の中枢である『神』に働きかけることに大きな理由があります。

ローズ油は心(しん)を鎮静させ、そして支えます。

心陰(心の陰液)を補い、幸福感を取り戻す助けをします。

神経過敏によるイライラや不眠、動悸に効果的です。

-中略-

バラの慈愛の力は、心の傷を癒す作用となって現れます。

拒絶や喪失を経験し、自己を愛して育む能力が傷つくときに、ローズ油は甘く、優しくなぐさめて、「神」の緩んだ糸をひきしめます。

虐待を受けて、傷を負った冷えた魂を温めながら、ローズ油は絶望の深い淵に触れ、信頼感を取り戻させ、再び愛を抱くことを可能にさせます。

【主な効用】

  • 鎮静作用
  • 抗うつ作用
  • 抗菌作用
  • 抗炎症作用
  • 保湿作用
  • 皮膚軟化作用
  • 消炎作用
  • 湿疹の緩和
  • アレルギーの緩和
  • 収れん作用
  • 止血作用
  • 催淫作用
  • 子宮強壮作用
  • 食欲調整作用
  • 神経強壮作用
  • 抗不安作用
  • 浄化作用

(ここまで)※『スピリットとアロマテラピー』『Timeless Edition』より抜粋

 

こうやって書き出してみると、その効用の幅広さに驚かされますね。

心から、身体から、お肌から・・・あらゆる方向から私たちを癒してくれるダマスクローズ。

mOrganicsヴィーガンコスメでスキンケアをすると、心までスッキリし、至福感で満たされるのは気のせいじゃないのです(o^^o)

そんなダマスクローズ油を、肌に刺激がでない、ぎりぎりの量まで配合しているのがmOrganicsヴィーガンコスメ。

安心・安全だけど効き目も弱~いというこれまでのナチュラルコスメの認識が覆ること間違いなし!!

 

ダマスクローズだけでもこれだけの効用があるのですが、mOrganicsヴィーガンコスメはその他にも自然界から恩恵をたくさん受けています。

明日からも順番にご紹介してまいりますね(^_-)-☆

 

今日もお読みくださりありがとうございます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。