心地よい暮らしヴィーガンコスメ

可愛い子には旅をさせよ

「可愛い子には旅をさせよ」
あえて厳しい環境に身を置かせ、
いろんな経験をさせてあげることが
子どもに成長のチャンスを与えることなんだよ
ということわざ。

もしかすると、
農作物にも同じことが当てはまるのかも。
あえて農薬をまかないほうが
害虫から身を守るために強くなり、
あえて肥料を与えないほうが、
自力で栄養を取りに行こうと
しっかり大地に根を張り、
貯える力がつく。

有機農産物には「サルベストロール」という
酵素が含まれていて、その酵素の働きで
悪い菌を寄せ付けないのだそうです。

「サルべステロール」を多く含む農作物を食べると、
人間のカラダの免疫力も高めてくれ、
がん細胞も消してしまう働きがあると発表されています。

いっぽう、農薬を使った農作物には
「サルベストロール」という成分は
まったく含まれていなかったり、
含まれていてもごくわずかしかないそうです。

自分で菌を寄せ付けないように頑張らなくても
農薬が守ってくれるから、
「サルべステロール、作らなくてもいいんだ~」
と、この酵素が作られなくなっていくのです。

自然って不思議ですごい!

ヒトの肌でも同じことが起こっているかもしれません。
潤っているように見せかけたり、
ハリやツヤを持たせるような合成成分を
外から補い甘やかしているとどうなるでしょう?

肌が自ら潤いを保ち、
ハリやツヤをもたらすような働きを
「しなくてもいいんだ~」って
機能停止しまうのです。

乾燥肌用の化粧品を使っているのに
乾燥肌が改善されないどころか、
もっと乾燥するようになってしまった。
そんな経験はありませんか?

合成成分にできるのは
本質的に肌自身がもつ機能を
高めてくれるわけではなく、
付けているときだけ効き目が働くわけですから、
いつまでも改善されない状態が続くのです。

肌には自ら美しくなろうとする力が
もともと備わっています。

付けることでその機能をストップさせる
合成成分配合の化粧品と、
付けることでその機能を回復させ、
付けなくても健やかで美しい肌になろうとする
天然成分100%の化粧品か。

肌が持つ力を信じて、それを引き出してあげるのが
本当に必要なスキンケアではないでしょうか?

今日もお読みくださりありがとうございます!

***

天然植物成分100%のBIOヴィーガンコスメの詳細、
 お求めは
ショッピングページからどうぞ(^_-)-☆
 →
https://www.laulea-greens.com/m-organics/

◎もっと詳しい内容やイベントの情報は、メールマガジンでお届けします。
 
メルマガ登録はこちらからお願いします♪
 →
https://form.os7.biz/f/e2e456b4/

◎ラウレアグリーンズのすべてがわかる!
 5/25・26開催『ラウレア縁日』🎉遊びに来てね♪

 https://www.facebook.com/events/2075836499373585/

ラウレア代表 Makoのブログもぜひご覧ください(^_-)-☆
 →http://blog.livedoor.jp/laulea_greens/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。