ヴィーガンコスメ

自分に合ったUVケアしていますか?

史上最大のゴールデンウィーク!
10連休真っただ中ですが、
楽しんでいらっしゃいますか~?

この時季、気になるのが紫外線。
お出かけの際の紫外線対策、
どうしていらっしゃいますか?

UVカット化粧品に
SPF、PA++といった数値が表示されるようになり、
いつからか、年間通してUVケア化粧品は使うモノと
言われるようになりましたよね。

「SPF値」というのは
炎症やシミの原因となる紫外線UV波を防ぐことができる
目安の時間を表しているということ、
ご存知でしょうか?

そう、”時間”です。

SPF値が高い=紫外線カット力が高い
ということではなく、
紫外線カットの効力が続く時間が
どのくらいかを示しているのです。

なにも付けない素肌で紫外線を浴びたとき
日焼けや炎症を起こすまでの時間の目安を
約20分としたとき・・・

「SPF15」なら、20分×15=300分(5時間)
「SPF30」なら、20分×30=600分(10時間)
紫外線カットの効力が続く、ということを示しています。

10時間も紫外線を浴び続けますか?

SPF値が高いほど、
肌への負担も大きくなることを考えると、
あまり高いSPF値は意味がないかと。

しかも、SPF値を判定する検査法が
かなりあいまいであることは、
以前の記事でご紹介したとおりです。

肌を守るためのUVケアなのに
選ぶUVケア化粧品によっては、
使うほど肌を痛めることにもつながりかねません。

素肌には、
もともと美しく健康になろうという
機能が備わっています。

肌バリアの中にある顆粒層では、
肌細胞の中にガラス状のつぶつぶが散っていて、
これが紫外線を散乱させるよう働いています。

UVカット化粧品を使うのが当たり前という
固定概念にとらわれて
こういった肌本来の機能を阻害しないように!

カラダに負荷が少ない紫外線対策とは、
酸化チタンや酸化亜鉛などの紫外線散乱剤や植物オイル、
帽子や日傘、サングラスで防御することと、
紫外線を浴びた後に肌本来の機能を高めるケアを
できるだけ早くしてあげることです。

では、今日もたのしい休日を~ヾ(≧▽≦)ノ

今日もお読みくださりありがとうございます!

 

◎ラウレアグリーンズのすべてがわかる!
 5/25・26開催『ラウレア縁日』🎉遊びに来てね♪

 https://www.facebook.com/events/2075836499373585/

天然植物成分100%のBIOヴィーガンコスメの詳細、
 お求めは
ショッピングページからどうぞ(^_-)-☆
 →
https://www.laulea-greens.com/m-organics/

 

ラウレア代表 Makoのブログもぜひご覧ください(^_-)-☆
 →http://blog.livedoor.jp/laulea_greens/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。