心地よい暮らしヴィーガンコスメ

石油の廃油からつくられるミネラルオイル

天然の植物オイルには、
抗酸化作用や抗炎症作用、
皮膚を柔らかくしたり、保湿するなど
肌本来の機能を高めてくれる働きがあります。

 

ミネラルオイルも天然のもので、
悪いものじゃないと思っていたのですが、
実は石油を精製してつくられた油で、
なんと!植物油の10分の1くらいの
安価なものなのだそうです。

 

植物油のようなスキンケア効果は
残念ながらありません。

肌に浸透せずにフタをして
皮膚呼吸をできなくし、新陳代謝を阻害します。
肌が自ら皮脂を分泌する力をなくし、
使い続けると逆に乾燥しやすくなります。

 

太陽を浴びると油やけを起こしたり、
くすみや肌トラブルの原因にもなる
問題の多いミネラルオイル(鉱物油)。

 

多くの化粧品に使われる理由は・・・

✔製造コストをおさえられる。
✔植物にくらべて劣化しにくい。
✔浸透しないので伸びのよい質感にできる。

メーカーにとっては使い勝手のよい
油なのかもしれませんね。

今日もお読みくださりありがとうございます!

>>代表Makoのブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。