心地よい暮らし

香害から身を守ろう!

こんばんは!ラウレアグリーンズのシャンティです。

香害って知ってますか?

読んで字のごとく、香りの害。

近年、新しい公害として社会問題にもなりつつあるようです。

 

シャネルNO.5に憧れて若いころは香水を付けたりもしていましたが、最近は私も香りが苦手になってしまいました。

メイク用品もシャンプーも石けんも無香料に慣れてしまうと、他人の匂いにとても敏感になります。

洋服についた柔軟剤の香り、シャンプーやトリートメントの香り、体臭や汗の匂いを消すためのデオドラント製品の香り・・・

それに加えて安物の(失礼!)香水までつけている方が電車で隣に座ったりすると、思わず席を立たずにはいられません。

 

シャボン玉石けんが実施したインターネット調査においては、「人工的な香りをかいで、頭痛・めまい・吐き気などの体調不良を起こしたことがある」
と答えた人がなんと5割を超えていたそうです。

参考:https://www.shabon.com/kougai/

他人の匂いのせいで学校や職場に通えなくなるケースもでているのですって。

不快なだけならまだしも、香りに含まれる化学物質がめまいや吐き気、思考力の低下を引き起こす化学物質過敏症の原因となることもあります。

小さい頃から柔軟剤でふんわりさせたタオルがいいって思わされる環境に育ってしまうと、天然の香りの心地よさを知らないで育っちゃうのかも・・・( ;∀;)

 

世の中にあるものは、誰かが望んだから生まれたもの。

汗臭いの気になるな~

髪の毛が風になびいたとき、フローラルな香りがしたらいいな~

お洋服からもいい香りがする方がモテるよね~

ってお年頃のお嬢さんたちが望んだから、安くて大量生産できる人工香料を使った製品が大量に売り出されたのでしょう。

それが少しずつエスカレートして、匂いも強くなり、過剰に使うようになってきたのでしょう。

でも、自分や周囲の人の健康を害するかもしれないという危険を冒しながら、人工香料を使い続けるのなんて・・・愚かですよね。

せめて自分はそういうものは使わないでいようと思います。

だって天然の香りの心地よさを知ってしまったら、人工的な香りはいらないもんね~(*’▽’)

 

今日もお読みくださりありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。