ヴィーガンコスメ

常在菌と共存するスキンケア

こんにちは!シャンティです。

正しいスキンケアとは、「肌本来が持つ機能を高めること」ということを昨日お伝えしました

では具体的に、どうすれば肌本来が持つ機能を高められるのかについて今日はお話したいと思います。

 

「常在菌」という言葉を聞いたことがありますか?
私たちの皮膚に棲む菌のことですが、身体全体には約1兆個もの菌がいますΣ( ̄□ ̄|||)!

「菌」というとバイキンをイメージする方もいらっしゃるかもしれませんが
「美肌菌」とも呼ばれる、美しい肌を保つのに欠かせない菌もいるのです。

美しい肌を保つのに一役かってくれるのが表皮ぶどう菌
表皮ぶどう菌は、肌の皮脂や汗を餌にして代謝物を作り出します。
その代謝物は潤い成分となり、しっとりとした肌を保ってくれます。
また弱酸性の代謝物は、肌バリアとなる皮脂膜の働きをさらに強化してくれているのです。

肌本来の機能を高める正しいスキンケアとは、この常在菌が健やかでいられる環境をつくってあげることです。

常在菌である表皮ぶどう菌は、石油由来の合成成分によって殺傷されてしまいます。
逆に、植物エキスの一部は常在菌がよろこぶ餌になり、常在菌を増やして潤いのある肌を作ります。

常在菌がよろこぶ肌環境と強い皮脂膜をつくるコツは、
①常在菌を殺傷する石油系合成成分を使わないこと
②熱いお湯や殺菌力の高い洗浄剤を使わないこと
③強く擦りすぎないこと

年齢を重ねたお肌は皮脂の分泌量が少なくなりますから、
お顔を洗うお湯の温度は30度までのぬるま湯で!

常在菌イメージ

 

 

菌は生きています^^
お顔を洗うときは菌ちゃんが喜ぶようなやさ~しいタッチでね(^_-)-☆

今日もお読みくださりありがとうございます!

>>代表Makoのブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。