ヴィーガンコスメ

その表示は消費者目線か?

こんにちは!シャンティです。

食生活改善プロジェクト6日目~。
あずき入り玄米、飽きるどころかますます美味しくいただいています^^
相変わらず眠気と冷えている感じとお通じがあまりない・・・けど、まあご機嫌に過ごせているので大丈夫👌
寒くて汗もでないので涙でちびちび排泄しているみたいです笑
健気なカラダちゃん💕
明日はもうちょっとカラダを動かそう!
いつの日か、ドッカ~ンとくるのを楽しみに続けていきます!

 

さて今日は、mOrganicsヴィーガンコスメを使い始めて1か月のお客様から
「肌は柔らかさが増して、ますますキメが整ってきたた気がします」と嬉しいご報告いただきました(*^^*)

10年後、20年後も柔肌でいたいなら、ヴィーガンコスメは絶対おススメですよ(^_-)-☆
なぜなら、9つのお約束を遵守しているから。

◎防腐剤不使用 
◎合成酸化防止剤不使用 
◎DEA・TEA・MEA不使用
◎石油系溶剤不使用
◎合成香料不使用
◎合成着色料不使用
◎動物由来原料不使用
◎動物実験不使用
◎遺伝子組み換え原料不使用

ナチュラルコスメやオーガニックコスメと謳う化粧品がずいぶん増えました。
ですが、全成分表示を見ると???というのがいっぱいあります。
海外にはいちおうオーガニックコスメと認定する団体がいくるかあるようですが、日本には認定する専門機関も基準もありません。
いわば「言うたもん勝ち」。
消費者の立場からすれば、オーガニックコスメ=合成成分不使用というふうに思いませんか?
ところがどっこい・・・なのです。
海外の認定機関においても、いくつかの合成成分を認めているそうなのです。
それで「オーガニック認定」と呼んじゃうんだ😲って思っちゃいますが。

日本においては「オーガニックコスメ」という言葉の定義も基準もない状態ですから、どう表現しようがメーカー任せ。
ということは、安全性の高いものを選べているかどうかは消費者の自己責任なのです。

 

雑誌にも掲載されたことがある、某メーカーの「オーガニック洗顔フォーム」の全成分を見てみると・・・

水、ステアリン酸、グリセリン、ミリスチン酸、水酸化K、ラウリン酸、PEG-150、コカミドDEA、トレハロース、ソルビトール、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、アセチルヒアルロン酸Na、プラセンタエキス、水溶性コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、加水分解コラーゲン、セラミドNP、オレンジ油、ローズマリー油、ラベンダー油、ビルベリー果実エキス、サトウキビエキス、ツボクサエキス、オレンジ果実エキス、レモン果実エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、ユズ果実エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ミルシアリアデュビア果実エキス、サトウカエデエキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、ヒメフウロエキス、ラベンダー花エキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、シア脂、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、シメン-5-オール、グリチルリチン酸2K、セルロースガム、クエン酸、アスコルビルグルコシド、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、リン酸アスコルビルMg、リン酸2Na、PEG-100水添ヒマシ油、BG、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール

 

このコスメの宣伝文句には・・・

9
の無添加を達成
シリコン、パラベン、合成着色料、エタノール、合成香料、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、鉱物油、酸化防止剤 無添加 
あなたの肌を優しく洗います。

と書いてあるのです。

 

全成分を確認しなかったら、安心・安全と思いこんじゃいますよね💦
植物由来と言えども合成界面活性剤は、まだ歴史も浅く安全とは言い切れないもの。
長くつかえば肌の乾燥だけでは済まないかも💦
「敏感肌」の人が増えた背景には、合成成分を多く使った化粧品の影響ということも言われています。

 

「無添加」や「植物成分配合」などの謳い文句だけで安全なモノと思うのはメーカーの思うツボ。
そのキャッチコピーは消費者の目線に立って書かれているか?
全成分は表記されているので文句言えない消費者。
私たち消費者が賢くならなくちゃですね(^_-)-☆

 

今日もお読みくださりありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。