ヴィーガンコスメ

乾燥肌用化粧品でもっと乾燥肌に( ノД`)シクシク…

こんばんは!ラウレアグリーンズのシャンティです。

mOrganicsヴィーガンコスメのおかげで、夏の紫外線にも負けず、肌の調子がとっても良いです(^^♪

 

数年前まで私の肌は乾燥がひどく、冬には頬が粉をふくほどでした。

水分も油分も足りてないんだわ・・・と思い、乾燥肌用の化粧品を迷わず選んでいました。

こってり濃厚で肌が呼吸できないような重たい感触はイヤだったけど、粉吹き肌を解消するためだ・・・仕方ないさ。

と、せっせと乾燥肌用化粧品でお手入れを続けました。

化粧水、乳液、クリーム・・・とつけた時は水分を閉じ込めてしっとりした気がするけど、顔を洗ったあとはものすごくつっぱるし、すぐにカッサカサ。

これでは化粧品でごまかしているだけで、肌自体が良くなってるわけじゃない。

そう感じ、いろいろ試した結果、ナチュラルコスメに行きつきました。

合成界面活性剤やパラベン、合成ポリマーなどが入っていなくて、安定した水が主成分のコスメに変えてみたら、次の冬には粉吹き肌は解消されていました。

あっさり、さっぱりしたテクスチャのナチュラルコスメ。

最初はちょっと心もとなかったけど、呼吸できてる感じが心地良く、肌の奥までしっかり潤って、だんだん肌に潤いと弾力も出てきました。

 

私たちの肌は、外からの刺激を防ぎ、肌内部の水分が蒸発していかないようにもともとバリア機能が備わっています。

それは加齢やストレス、食生活の乱れなどによって機能低下することもあるけど、回復させるどころか、さらに悪くするコスメもあるそうなんです!

乾燥肌を改善したくて使っているコスメが、より乾燥を招いてしまうなんて・・・(T_T)

 

そのメカニズムは・・・

一般的な化粧品には、水と油を乳化させる目的で合成界面活性剤が配合されています。

この合成界面活性剤は、水にも油にもなじむ性質がある=皮脂膜(油)ともなじみ、肌のバリア力を緩めてしまうのです。

そうすると肌内部に水分を保持することができず、蒸発してしまうので慢性的な乾燥肌を引き起こすことになります。

それだけではなく、外部からの異物も侵入しやすくなるため、化学物質が肌の内部に入り込むと経皮毒の危険性もでてきます。

肌内部に侵入した化学物質が血液にのって全身に巡り、臓器に蓄積され、病気の原因になることも。

そんなリスクを背負って、ごまかすだけのスキンケアって・・・??

最近は、ナチュラルコスメ、オーガニックコスメ、無添加、ボタニカル、植物成分配合など、いかにも自然なものからできているように見えるコスメもたくさんあります。

中には安心、安全なイメージだけで、実は??というものがたくさんありますから、イメージだけに惑わされちゃだめ!!

「化粧品成分 危険」などのキーワードで検索すると、情報がたくさんでてきますので、食べ物を選ぶように成分の内容を知って選ぶようにしたいものです。

 

mOrganicsヴィーガンコスメは、正真正銘、天然の植物成分だけでつくられています。

ナチュラルコスメや大手化粧品メーカーのコスメも多数手掛けてきた農学博士の協力によって、美容効果が期待できる植物をチョイスし、絶妙な組み合わせと分量によって最大限のチカラを発揮してくれるよう設計されています。

私はナチュラルコスメに変えたことで、肌自らが水分と油分のバランスを整えられるようになったと感じていました。

でも、このmOrganicsヴィーガンコスメを使い始めてからは、もっともっと加速度的に肌が蘇っています!!

優しいだけじゃない、年齢肌に積極的に働きかけてくれる、そんな頼もしいコスメです(*^^)v

>>mOrganicsヴィーガンコスメはこちら

 

今日もお読みくださりありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。