ヴィーガンコスメ

ヴィーガンコスメにこだわる理由

こんばんは!ラウレアグリーンズのシャンティです。

代表のMakoはヴィーガン生活20年。

わたしが出会ったときにはすでにヴィーガンでナチュラルなMakoでした。

ところが!子どもを産むまではバッチリメイクできらびやかな今とは真逆の生活だったって聞いた時の衝撃と爆笑ったらwww

Makoのこれまでの人生はネタの宝庫でいつも笑わせてもらうのですが、その話を聞かせてもらうことによってわたしも同じ体験をしているみたいな気がします。

子どもを授かってからこれまでのMakoの変遷はこちらのインタビュー記事をご覧ください。

実はわたしはヴィーガンでもなく、きわめて一般的な生活を送っていますが、きっとヴィーガン生活に入れるタイミングがきたらそうなると思っています。

「こうしなければいけない」とムリにやるものでもないし、Makoもそんなことを望んではいないですから(^_-)-☆

ヴィーガンがいいとか、ローフードがいいとか、マクロビオティックがいいとか・・・

それぞれいいところは取り入れ、苦手なところはムリせず自分なりに取り入れて楽しめばいいと私たちは思っています。

ガチガチになって固執してしまうと、本来いいものであっても毒になりますから(;’∀’)

 

食もそうですが、5月から発売を開始したmOrganicsコスメは完全植物性、99.5%以上オーガニックの原料というヴィーガン仕様のものです。

なぜコスメまでそこまでヴィーガンにこだわるのか。

そこには生物濃縮の問題があるからです。

 

生物濃縮とは、

環境中の特定の物質が生物の体内に蓄積されて、濃度を増す現象。
その濃縮率は食物連鎖を経て、より上位の種や個体ほど高くなり、数千~数十万倍に達することもある。

出典 三省堂大辞林 第三版

 

食べるものはもちろん、コスメなど肌に触れるものについても経皮吸収することが考えられます。

なので、コスメや肌に触れるものについても出来得る限りオーガニックの植物原料にこだわるのです。

だからといって、植物原料だからぜったいに安全!それ以外はダメ!と強要するつもりはありません。

頭で考えるとまた「こうでなければ・・・」というふうに自分を締め付けることになりがちだから。

 

森林浴したら気持ちいい~♪ってなるように、使ってみて心地よいもの、元氣が湧いてくるものであれば自然に選びたくなるから、そういうものを作り、届けたいと願ってモノづくりをしています。

”無添加”とか”ボタニカル”とか”オーガニック成分配合”とかいう言葉のマジックに引っかかっていたわたしも、Makoの話を聞き、mOrganicsヴィーガンコスメを使ってわかりました。

使って心地よいもの、嬉しくなるもの、元氣が湧いてくるもの・・・それは心とカラダがわかるもの。

あなたも嬉しい~気持ちをたいせつにしてみませんか?

 

”この一ヶ月、使用して、
びっくりです
モチモチ肌になっていて、
ファンデーションのノリも
良いです
友達の目が私の顔を見てるのはよくわかります
嬉しいです
ありがとうございます💕”

 

こんな嬉しいお声が届くと、その嬉しい気持ちが波紋のように広がって、まわりの人もハッピーに♪

そんな世界を創りたい(*˘︶˘*).。.:*♡

 

今日もお読みくださりありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。