心地よい暮らし

価値観を変えてみませんか?

私たち日本人の多くは
選択の自由を与えられている
幸せな民族。
のはずなのに、幸福度がとても低い。

社会が悪い・・・
政治が悪い・・・と
誰かや何かのせいにしても何も変わらないから
自分で自分を幸せにする選択をしませんか?

おととし(2017年秋)、
ラウレアグリーンズ代表のMakoと再会し、
バリ・ヌサペニダ島を訪れ、
Makoからいろんな話を聞かせてもらい、
私の価値観は大きく変わりました。

Makoの話は多岐にわたるので、
カンタンに説明することはできないけれど、
幸せとは何かが
すとんと腑に落ちたのです。

幸せとは本来、毎日の暮らしの中で日々感じられることなのに、
青い鳥を追いかけるように、
探し求めるようになってしまった私たち日本人。

高度経済成長の時代から幸せの定義、
豊かさの定義が変わってしまったように思います。
お金がたくさんあればきっと幸せになれるはず・・・という風に。

それ以前の日本人は、
「人の役に立つ人間になりなさい」と教えられて育ちました。
それがいつしか変わり、
「一流大学を出て、一流企業に入れるように頑張りなさい」
「成功するためには必死で努力しなさい」
と教えられ、人を蹴落としてでも自分が優位に立つことが
勝ち組、成功者と呼ばれるような悲しい時代になってしまった。
今はどうなんだろうなー?

昨年、台風で停電になってしまった地域のあるご家庭で、
お父さん、お母さんと一緒にろうそくを囲んでいるとき、
「ずっと停電だったらいいのに」と言ったお子さんがいたそうですね。
家族が一緒に過ごす時間がたくさんあること、
たったそれだけで幸せなんですよね。

こんな社会になったら嬉しいと思いませんか?

知能指数が高いっていいこと?
計算が速いことはいいこと?
暗記力がいいことは、いいこと?
そもそも、「頭がいい」というのはどういうことでしょうか?
頭をどう使うか、どう行動するかのほうがはるかに大切なのです。

みんなのために行動する人をいい人というなら、
そういう人が「頭がいい」のであって、
人のことを考えず、自分の利益を追求する人は
「頭が悪い」のではないでしょうか。

そう考えると、価値観がひっくり返るでしょう。
いままで「うちの子どもは頭がよくて優秀なんですよ!」と
自慢に思っていたことは、
「うちの子は頭が悪くって、テストではいい点を取ってしまうのです。
情けない。将来、どんな人間になるか、心配で心配で・・・」
となるかもしれませんね。

いままで「うちの子は頭が悪く、要領が悪くって・・・」と
恥ずかしく思っていたことが、
「うちの子は、お弁当をみんなにあげちゃって、将来が楽しみ!
ぜひ政治家になってもらいたいわ!」となるかもしれませんよ。

『生きる意味-人生を深く掘り下げるワークショップ-』高木善之著

人の気持ちなんて考えない秀才くんよりも
テストの点が悪くても、
困っている人を放っておけない子のほうがカッコいい!

そんな子が増えた方が、社会はきっと良くなると思う!!
やさしい社会になるように、
大人の私たちから価値観を変えてみませんか?

私の価値観を大きく変えてくれた
Makoのトークライブを聴きにいらっしゃいませんか?

新緑の美しい5月、京都・梅小路公園内 緑の館で
ラウレアグリーンズが手がける作品の紹介とMakoのトークライブ、
ライアー演奏など1日楽しめる縁日を開催します♪

いまの価値観を見直しに、ぜひ足をお運びくださいませ(*^^*)

今日もお読みくださりありがとうございます!

***

天然植物成分100%のBIOヴィーガンコスメの詳細、
 お求めは
ショッピングページからどうぞ(^_-)-☆
 →
https://www.laulea-greens.com/m-organics/

◎もっと詳しい内容やイベントの情報は、メールマガジンでお届けします。
 
メルマガ登録はこちらからお願いします♪
 →
https://form.os7.biz/f/e2e456b4/

◎ラウレアグリーンズのすべてがわかる!
 5/25・26開催『ラウレア縁日』🎉遊びに来てね♪

 https://www.facebook.com/events/2075836499373585/

ラウレア代表 Makoのブログもぜひご覧ください(^_-)-☆
 →http://blog.livedoor.jp/laulea_greens/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。