-食心地よい暮らし

ローフードライフでもたらされたもの

こんにちは!シャンティです。

 
オーガニック&ヴィーガン生活21年目のMako。

その徹底ぶりはすごいな~って尊敬しちゃうのですが、Mako自身は無理してやっているわけではないようです。
いろいろやってみた結果、いちばん自分のカラダに合っていて気持ちよく過ごせるのが今の食生活だと言います。

 
そう、まずやってみる!しかも面白がって!!それがMako笑

私が見習いたいな~と思うところです(*^^*)

 
マクロビ生活からローフードに移行した後の体験を綴っている投稿を見つけました!!

それはまるで人体実験のようwww

 

食を変えるとどうなるのかっていうことがよくわかるので、そのままシェアしますね(^_-)-☆

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 

 

ラウレア グリーンズ

1年を通じてローフード三昧の生活になり3回目の冬を迎えようとしています。

何が一番変化したか?

    1. 心の不安がなくなった。
      未来への余計な心配をしなくなった。
      生きるのが楽ちんになった。
    1. 思考も嗜好も明確にシンプルになってきた。
    1. 必要なものが、絶妙なタイミングでやってくるようになった。
    1. 本当の自分を生きるための、生命(いのち)を生かす知恵(知識ではなく)が身についた。
    1. ほんとうの意味で自由になり魂が解放された。
      精神的、身体的、金銭的、物質的に自由で解放された。
    1. インスピレーションが降りてきて、実現化(具現化)するのが早い。

…などなど書きだすときりがないし、
あまりにも抽象的すぎるかもしれないので、
具体的な例を挙げると、

    1. 身体的なことで言うと体が軽くなり、体重も一定の適正体重を保つようになった。
      (マクロ時代は夏(43~45kg)と冬(50~53kg)とで、10kg近い体重の変化があり、
      不安定だった。今は年中43~45kgの間)
    1. マクロでは改善できなかった冷え性がすっかり良くなった。
      (マクロビ時代も体調は良かったが冷え性だけは治らなかった。
      冬場は5本指ソックスを2枚重ねで履いていた。が、今は素足です)
    1. 毎日のお便りが超快調
      (1日5回はでてますね)
    1. 肌がすっぴんでツルツルピカピカになった。
    1. 今では手作り化粧水だけです。
    1. そして、日焼け止めもいらなくなった。
    1. 夏にハワイでガンガン焼いても、冬には結構戻ってる。
    1. あんなに毎月エステと化粧品代をかけていたのが嘘のようです。
    1. 足の骨にひびが入ったところが、冬になると毎年傷んでいたが、すっかり無くなった。
      昔ひびが入っていたことすら忘れてしまっていた。
    1. 虫歯がなくなった。
      (小さい頃から歯が弱く、マクロをして甘味を一切取らなくなっても虫歯にはなっていた。
      でも、ローフードに切り替えてからすっかり無くなってしまった)…などなどこちらもあげだしたらキリがないですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっぱり食べるものが心や体を作ってるんだな~っていうことがよくわかります。

当時は”手作りコスメ”だったんですねwww
世に出ているもので使いたいものがないから、手作りね!
その後、2017年に満を持して、出会うべくしてコスメを知り尽くした農学博士との出会いがあり、mOrganicsヴィーガンコスメが誕生するわけです✨

それによって、現状維持から蘇りへ・・・

食に関しては、絶対マクロがいい!絶対ローがいい!ヴィーガンじゃなくちゃ!
そんな風にがんじがらめになるものではなくって、自分に合ったスタイルで食も楽しみながら健やかでいられたらいいですね!
Makoはマクロもローもヴィーガンも自分のカラダで人体実験(笑)した結果、いちばん自分が心地よく、美味しいと感じるものをいいとこどりしています。

いろいろ考えすぎて、「いったいなに食べたらいいの??」となってしまう私にとってすごく参考になる記事だったので、皆さまにもご紹介させていただきました(o^^o)

 

今日もお読みくださりありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。