心地よい暮らしヴィーガンコスメ

香水が苦手な人は健全な嗅覚の持ち主かも

デパートの化粧品売り場。
頭痛がしたり、吐き気がしたり・・・
あの”むっ”とした香りが大の苦手。

あなたは平気ですか?

 

ブランド香水や化粧品の多くに
石油から作られた合成香料が使われています。

モダンなファッションとともに、
時代の象徴としてゴージャスな香りがもてはやされた19世紀後半。

 

石油から作られた不自然な香料が、
人体にどのように影響するか考えられることもなく・・・。

 

最近のデータでは、
合成香料のひとつ”アルデヒド”が、
生体の染色体異常を引き起こすと報告されました。

 

合成の香りが苦手なのは、
とっても健全なことかもしれません。

 

いっぽう、天然植物から得られる香料は、
アロマテラピーで知られているように、
心身を健やかに導く働きがあります✨

 

紀元前の時代から
世界各地で医療や美容、宗教的な目的で広く使われてきた芳香植物。

 

19世紀から20世紀は科学や産業が発展した時代。
21世紀は、私たち人類にとって必要なものだけを残し、
未来に必要ないものは手放す時代のような気がします。

今日もお読みくださりありがとうございます!

>>代表Makoのブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。