心地よい暮らし

脱!合成成分で自然の循環を守りたい

私たちが毎日
合成成分が含まれている化粧品や
シャンプー、洗剤などを使っていると、
洗い流した排水が川や海に流れ出し、
環境汚染につながります。

 

水に棲む微生物は汚れを分解し、
川や湖を浄化する働きをしてくれます。

ところが、洗顔フォームやシャンプー、
洗剤などに含まれる合成界面活性剤は、
もともと地球に存在しなかったもの。

 

微生物たちは、
そんな異物を分解することができません。

私たちが流す排水が
川や湖の生態系を壊し、
命の水を汚染しているのです。

 

これは、国や政府の問題ではなく、
私たちみんなの問題。

自分が使うものが、
川や海を汚していないか?

 

そう考えて選ぶことが、
自分や大切な家族、
地球のすべての動植物の
イノチと健康を守ることにつながるのです。

できることから少しずつ・・・。

 

 

(参考)経済産業省のWEBサイトより

私たちができること
洗剤売り場には、さまざまな洗剤が並んでいます。洗剤類の成分表示については、「家庭用品品質表示法」という法律によって、おもな成分を表示することが義務づけられています。洗剤を買うときには、使用上の注意や成分表示も確かめて、環境に負担をかけない製品を選ぶようにしましょう。さらに洗剤をむだに多く使わないで効果的に利用することが大切です。

今日もお読みくださりありがとうございます!

>>代表Makoのブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。