心地よい暮らし

人間の体は食べた物でできている

化粧品やシャンプーに使われる合成界面活性剤や
タール色素などには発がん性があることがわかっています。

「二人に一人ががんになる時代」だからと諦める前に
発がん性が疑われるものは避けたいと思いませんか?

一つひとつの製品に使われているのは極微量だから
がんを誘発する心配はないというのが製造する側の考え。
それは、本当にそうかもしれない。

でも、ずっと使い続けることによって
身体に蓄積したらどうなるのか?

化粧品だけでなく、
食品や住宅建材、大気中にも・・・
複数の発がん物質がいっしょに体内に入った時
どんな影響があるのか?

そこまで誰も責任を持ってはくれません。

昨日の投稿でもご紹介しましたが、
『奇跡のシェフ』(神尾哲男著)から
印象的な言葉を引用させていただきます。

がんに効く、と知人に勧められて
謎のキノコを食べたり、健康に良いとされる
高額な水も飲んだりしました。
カルシウムやプロポリス、ラクトフェリン
ビルベリーなどのサプリメントも
約20種類は試したでしょうか。
効果はほとんどありませんでした。
人工物では体は良くならない、
人間の体は食べた物でできているのだ、
ということを身をもって思い知らされました。

健康維持のためサプリメントを摂るのが
スタンダードになりつつありますが、
気休めか、あくまでも補助的なもの。

人工物では体は良くならない、
人間の体は食べた物でできているのだ

実体験から発せられた
神尾シェフの言葉には重みがあります。

でも、現代社会においては
100%安全なものしかだめ・・・と固執すると
ストレス溜まって逆にマズいことになります笑

なので、
①避けた方がよいものを知っておき
できるだけ避ける。
排出できるチカラをつけておく。

排出できるチカラとは、
マイブームでもある菌活とかね(^^♪

そうすれば、食べたいものを美味しく戴きながら、
ストレスなく健康を維持できるんじゃないかな~と思います。

化粧品やシャンプー、洗剤などは
使われている成分すべてが
自然に還るものかどうかで判断する。

いかにもナチュラルっぽいキャッチコピーなのに
合成成分たっぷりなものもあるので、
成分チェックは面倒でも必須です!

>>100%天然成分のBIOヴィーガンコスメを見る
 →
https://www.laulea-greens.com/m-organics/

今日もお読みくださりありがとうございます!

***

◎ラウレアグリーンズのすべてがわかる!
 5/25・26開催『ラウレア縁日』🎉遊びに来てね♪

 https://www.facebook.com/events/2075836499373585/

ラウレア代表 Makoのブログもぜひご覧ください(^_-)-☆
 →http://blog.livedoor.jp/laulea_greens/

◎もっと詳しい内容やイベントの情報は、メールマガジンでお届けします。
 
メルマガ登録はこちらからお願いします♪
 →
https://form.os7.biz/f/e2e456b4/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。