心地よい暮らし

自然界のルールは『最小限』

きょう気づいたことの備忘録。

「もっと、もっと」と欲しがるのは
自然のルールに反しているということ。

自然界は弱肉強食、厳しい世界。
弱い者は強い者に食われるけど、
強い者は生きるために必要な分しか獲らない。
やみくもに戦って、弱い者を殺したりしない。

生きるための必要最小限を食べたら残し、
それを他の動物が食べて生き延びる。
草食動物も生きるのに必要な分だけ草を食べる。

他の動物にとられないように、
自分のだけ多めに取っておいたりはしない。

自然界のルールは『最小限』

もっとお金がほしい。
もっと美味しいものが食べたい。
もっと大きな家に住みたい。
もっといい車に乗りたい。
もっと、もっと、もっと・・・

人間だけが自分の欲望「もっと」のために
競争したり、戦って傷つけあったりしている。

もっと、もっとと追い続けたその先に
幸せはある?

競争して勝ったところで
その満足感はほんの一瞬で消え去り、
誰かに奪われることを心配し、不安に苛まれ、
またもっと、もっと・・・と永遠に求めるのでは?

私たちは幸せになるために生まれてきた。

そうであるなら、
他の人より少しでも多くと競い合ったり、
他の人を押し退けて、勝ち取ることが本望ではないはず。

幸福感の低い国になってしまった日本。
その理由は、
自然界のルール『最小限』から
外れてしまっているからかもしれません。

***

たぶん、バリの人たちの暮らしは、
自然界のルールに沿っているのだろうな~。

自然との調和、喜び、幸せ、平和、祈り・・・
私たちが失ったものを取り戻すヒントが
ここにあるかもしれません。
>>代表Makoのblogへ

今日もお読みくださりありがとうございます!

***

◎ラウレアグリーンズのすべてがわかる!
 5/25・26開催『ラウレア縁日』🎉遊びに来てね♪

 https://www.facebook.com/events/2075836499373585/

天然植物成分100%のBIOヴィーガンコスメの詳細、
 お求めは
ショッピングページからどうぞ(^_-)-☆
 →
https://www.laulea-greens.com/m-organics/

◎もっと詳しい内容やイベントの情報は、メールマガジンでお届けします。
 
メルマガ登録はこちらからお願いします♪
 →
https://form.os7.biz/f/e2e456b4/

ラウレア代表 Makoのブログもぜひご覧ください(^_-)-☆
 →http://blog.livedoor.jp/laulea_greens/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。