心地よい暮らし

美味しいはしあわせ

こんにちは!シャンティです。

ラウレアグリーンズの活動を説明するとき、何から話せばいいのか・・・と迷うことがよくあります。

コスメあり、お洋服あり、エコヴィレッジあり、マンダラアートあり・・・

もともとは”食”、ローフード(和RAW)のクッキングクラスから始まったラウレアグリーンズ。

 

衣・食・住を通じて自分自身が生きやすく、のびのび表現できる心地よい暮らしの提案・・・

みんながありのままで素晴らしいということに気づき、本当の幸せと心地良く気持ち良い暮らしを見つけるお手伝い・・・

漠然としすぎてますね💦

 

その原点ともいえる言の葉を2010年08月27日のblog記事の中に見つけました✨

 

知り合いの健康自然食品会社の女社長さんの別荘で
「ローフードを味わっていただく会」が開かれ、
出張料理人してきました~ラブラブ

・・・・・・・・中略・・・・・・・・・

「美しい自然、美味しい食事、素晴らしい絵、と素敵な音楽と仲間に囲まれて暮らせば、
皆幸せで、
これこそが世界平和につながる第一歩ですよね~~。
こんなものに囲まれて怒るひとなんていないし。」

これです!コレ!!

美しい自然の中で両手を広げてのびをし、深呼吸をするとき

イノチあふれる美味しい食べ物をほおばっているとき

ため息がでるほど美しく素晴らしい絵を見たとき

心に響くステキな音楽を聞いているとき

気の合う仲間と、素敵なモノやコトに囲まれていれば怒る人なんていないし、みんなが幸せ(*’▽’)

そういう世界を実現したいのです。

そのためには、まずは自分が幸せじゃないと最初の一歩すら始まらない。

だからMakoは手を変え品を変え、暮らしの中に幸せのエッセンスをちりばめているんだな~って思います。

2010年の頃は、クッキングクラスでカラダが喜ぶ食を通じて「美味しい=しあわせ」の提案をしていたMako。

もちろんそれはとても意義のあることなのだけど、食を変えるって意外とタイヘン。

クラスではできても、家に帰ったら家族の抵抗があったり、食材が手に入りにくくて続かなかったり。

だから今は、衣・食・住の暮らしの中で心地よくって、ありのままの自分自身をのびのびと表現できるような作品をいろんな角度からご提案するに至ったというわけ(^_-)-☆

パッと見、ばらばらのものを取り扱っている何でも屋さんみたいに思われるかもしれないけど、根底にあるのはこういうことなのです。

言葉で伝えるのはむずかしいですが、なんとな~くでも伝わっていたら嬉しいな♪

 

最後までお読みくださりありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。