心地よい暮らし

私がラウレアグリーンズにいる意味

こんにちは!シャンティです。

なんと!なんと!Makoが新しいブログを始めました!!

自他ともに認めるIT音痴のMakoが・・・悪戦苦闘しながらがんばっています!(^^)!

Makoが話し出すといつまでも話題が尽きることなく、いろんなことよく知ってるな~っていつも感心してしまう私。

それ、私だけが聞くのもったいないからブログ書いて~~って思っていたので、やっとそれが実現しました!

バリやドゥマゲティの美しい写真とMakoのビーガン生活やモノづくりのこと・・・毎日どんな話が飛び出すか、ぜひ覗いてみてくださいね(o^^o)

Mako’sブログ:http://blog.livedoor.jp/laulea_greens/

 

私とMakoの繋がりというか、なぜ私がラウレアグリーンズのメンバーになったのかってよく聞かれるので、今日はそのお話しを(^_-)-☆

遡ること、2010年ごろ・・・私が勤めていた自然食品を扱う某通販会社に飛び込み営業?してきたMako。

アポなしでやってきた人はだいたいお断りするのだけど、なぜか話を聞いていました。今思えば不思議・・・笑

何を売り込みにきはったのかしら(笑)と思ったら、映画(「未来の食卓」だったかなぁ?)の上映会とナチュラルハイジーンのパイオニア 松田麻美子先生の講演会の案内でした。

その当時、ローフードのクッキングクラスや和RAWの開発をしていたMako。

松田麻美子先生の講演会を企画し、会場探しをしたところ、想定よりもえらい大きな会場しか空きがなかったのだそうなのです。

そのため急遽チラシをつくり、興味のあるお客さんが集まりそうな企業や自然食品店などに飛び込んでいたのです。

そのときも今と変わらずまっすぐに、情熱的に映画と麻美子先生の講演会のことを語っていました。

Makoの話を聞いているうちに、なにか応援しなくちゃという気になっていた私www。

映画上映会と麻美子先生の講演会は大盛況で幕を閉じ、それがご縁となって、私が勤めていた会社でもMakoのクッキングクラスを何度か開催させてもらいました。

Makoのつくる和RAWの食事は見た目に美しく、食べたら美味しい、感動的なお料理!

ローフードがブームとなっていたときでしたが、こんなにキレイなお料理はほかにはないと思っていました。

それからしばらくして、Makoがバリに行ったと聞き、連絡もとれなくなり、月日が経つうちに自然に忘れていきました(^-^;

 

それから7年が経ち・・・去年の秋、偶然が重なってフィリピンから帰国していたMakoと再会。

音信不通になっていた7年の経緯を立ち話でざっと聞き、バリでいろんなことを手広くやっているみたいだ・・・ということがわかり、なんだかわからないけど、この目で見てみたい!という衝動に駆られたのですwww

そして、昨年12月にバリ・ヌサペニダへGO!

リゾートもあちこち観光してまわるのもいらないから、美しい朝日と夕日が見れたらそれだけでいい。

あとはゆっくり、のんびりと自然の中で過ごしたいって言ってたの。それなのに・・・

住み慣れているMakoもびっくりするぐらい、連日の大雨www

常夏のバリなのに靴下ほしいって思うくらい寒かった😢

朝日と夕日は1日も見ることができなかったけど、ゆっくり、のんびり過ごすことはできました(^-^;

半端ない雨のおかげで、外に出ることも少なく、必然的にMakoの話を聞く時間がた~~っぷりあったのです。

なぜMakoがバリに行き、ヌサペニダにエコヴィレッジをつくったか、お洋服を作り、それを日本に持っていくのか、何を成そうとしているのか・・・。

 (Makoのインタビューも合わせてお読みください♪)

バリでの暮らし、フィリピンでの暮らし・・・それはそれは毎日いろんな話を聞かせてくれました。

そのときからMako言ってた。「私はモノづくりに専念したいねん。だから、きっとこれは引き継ぎやわ笑」って。

またまた~ってその時は思っていたのだけど、帰国してみると、ちょうど私は前職を退職して時間がたっぷりできたこともあり、

MakoとYukoにできないことで私にできることがあるかも・・・って思い始め、ラウレアグリーンズに仲間入りすることになったのです。

 

MakoがTAKSU AMANATのお洋服を通じて、mOrganicsコスメを通じて、和RAWを通じて、エコヴィレッジを通じて、マンダラアートを通じて・・・いろんなモノを通じて伝えたいこと。

それは、みんな誰もがありのままで素晴らしいってことかな。

ありのままで素晴らしい自分を輝かせ、お互いがお互いを認めあっていれば、競うことのないやさしい社会になるよね、きっと。

高額なセミナーを受けたり、なにか特別なことをしなくても、毎日の暮らしの中で自分の素晴らしさに気づいてほしいから、そのためのモノをMakoは生み出している。

衣・食・住のくらしの中で蘇りを体験できるモノたち・・・。

ありのままで素晴らしいってことを思い出させる手助けになるモノたち・・・。

少しずつカタチになってきているそれらを必要な方にお届けするために・・・私はここにきたのです(^^)v

Makoと皆さまのパイプ役となって、できるだけわかりやすくお伝えしていきたいと思いますので、これからもヨロシク~~ヾ(≧▽≦)ノ

 

今日もお読みくださりありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。