ヴィーガンコスメ

日焼け止め、どうしてますか?

ヴィーガン和RAWプレート

Alum Nusaのごちそうプレート

こんにちは!ラウレアグリーンズのシャンティです。

そろそろ陽差しがビシバシと照りつける季節になりましたね。

みなさん、日焼け止めってどうしてますか?

わたしは太陽にめっぽう弱く、すぐに赤くなってシミができる肌質なんです。

なので、よっぽど陽差しの強いところに行く時にはいちおう「紫外線吸収剤不使用」とか「ノンケミカル」とか書いてある安全そうな(笑)日焼け止めを選んでつけていました。

でも、やっぱり肌に違和感がある。

ちゃんと成分を見ると使えるものがなさそうでコワイし、どうしても直射日光を浴びそうなときだけ使ってました。

昨年バリに行ったとき、常夏のバリに住んでるMakoは、日焼け止めどうしてるんだろう?

完全オーガニックの日焼け止めってあるのかな~って思って聞いてみたら、

「オイル塗ってる~」って!

えっ?オイルって酸化しちゃうんじゃないの??

オイルって焼きたいときに塗るんじゃないの??

と、無知な私は思ったのです(^_^;A

たしかに、常夏のバリにいるのにMakoって色黒じゃないんですよね~。

で、今回ラウレアグリーンズでつくったオーガニック美容オイルの成分を見てみると・・・

 

ゴマ油、スクワラン(オリーブ由来)、メドウフォーム油、コメ胚芽油、ダマスクバラ花油、ゼラニウム油、マニラエレミ樹脂油


敏感肌用の日焼け止めによく使われる「メドウフォーム油」が使われています。

それにオイルは、肌の水分を保持する働きをしてくれるからダメージを受けにくくしてくれるんですね。

このオイルは浸透力がすごいです!!

ゴマ油はなんといっても抗酸化力が高いので、日焼けによる炎症から護ってくれそう。

植物のチカラ、期待できそうです!!

とはいえ、直射日光をガンガン浴びるときは、こんな風に完全防備で出かけましょう笑笑

直射日光から肌を護るIKAT

和RAWプレート

あとは、やっぱり食べものの影響が大きいのだと思います。

ビタミン、ミネラル、生きた酵素たっぷりの食事が肌の蘇りを左右します。

あ~、ALAM NUSAの活きた食事がなつかしい・・・♡

これからの季節、特に酸化しやすくなるので内側からも外側からもしっかりケアしましょうね~~♪

10年後の肌に差が出るぞ~~ヽ(゚Д゚;)ノ!!

5/26、27日のお話会で、美容オイルやジェルをお試しいただけます!

まもなく限定数に達しそうなので、ケミカルな日焼け止めがだめなのよ~っていう方、ぜひお越しくださいね!

お待ちしてま~す*\(^o^)/*

お話会の詳細、お申込みは下記のボタンをクリックしてご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。