心地よい暮らし

自分が嬉しいと思うことを相手にしてあげる

こんにちは!シャンティです。

ラウレアグリーンズの過去ブログの中に、とっても素敵な記事を見つけました💛

なんだかほっこり、心が温かくなる記事だったので、今日はそのまま転載させていただきます(*’▽’)

うれしい気持ちの波紋・・・子どもたちは自然にやってるんだね!
この感覚をおとなのみんなも思い出そう~っ♪

 


ラウレア グリーンズ
子どもが学校の帰り道、拾ってきたほおずきで、
子どもと一緒に「季節のテーブルごっこ」をして楽しみました。

子ども達ってほんと、すごいナ、っていつも思います。
大人が見過ごしそうな、小さな(だけど大きな)楽しみをいっぱい見つけてくるし、
そこいらに落ちている、いろんなものをステキに蘇らせます。
子ども達から「学ぶこと日々多し」です。
子ども達を見いていると、ほんと、
「今、ここ」しか生きてないので、
「幸せそうだなぁ」と思ってしまいます。

子どもが今一番おもしろいビックリマークと言って楽しんでいるゲーム。
ここ10日程ずっと仲良しの子と一緒に考えたというか、自然発生したというか…。

ある日、学校の帰り道、1人の子が道に落ちてる大きなクギを「危ないから」と拾って、
捨てに行ったそうです。
その時「○○ちゃん、すごいやん、やさしいやん。」って言ったら、
その子が「それいいやん!」って。

なんか、「やさしいやん」とか言われた時、気持ちが嬉しくなったって。

それから、友達同志で、相手が嬉しい、と思う事をしたり、
ステキだなーと思うことをお互い言いあいっこして、
1つ言えば1ポイントで、10ポイント貯まったらプレゼントしあう、っていうルール。

そう、ルールは至ってシンプルなんです。(聞いてたら)
自分が嬉しいと思うことを相手にしてあげる(言う)、たったそれだけ…。

…で、すごく面白いようです。嬉々として楽しんでる。目がキラキラしている。

2人ともとっても嬉しそうで、飽きることなく、
毎日毎日「楽しすぎる~」と言ってはまってます。
そしてプレゼントも相手の子が喜びそうなものを作ったり、用意しています。

でも笑えたのが
「自分のいらないものでも○○ちゃんが喜んでくれたらあげられるし、
物も減っていくから、これっていいやん~~」
って言ってた事。

そう、いつも私に、
「物をスッキリさせないと、捨てます!」or「もっと大切にする子の所にあげます。」
とか言われているので…。

ほーんと子ども達ってすばらしいナ。

だって これって人間関係の原点というか、なんていうか。

相手の喜ぶ顔を見て、見ている自分はもっと嬉しいニコニコ
というゴールデンルールが自然に行われているのです。
みんなが、そして自分がとってもHAPPYな気分になる。
っていう事を、普通の生活や遊びを通して、体感していっているのです。

あまりにも子ども達が幸せそうで楽しそうだったので、「何してるの?」って聞いたら、
「こんなルールでこんなゲームしてるんだョ。」って教えてくれたのが、これでした。

教えてもらった私もとても幸せな気分にさせてもらいました。ありがとう音譜娘。

色々あるけど、いつもママはあなたに救われてるヨ…。

一見、ローフードに関係なさそうだけど、我が家はローライフをチョイスして、
いろんな意味ですごーくHAPPYになりました。感謝ビックリマーク

今日も読んでくれてありがとう! あなたに幸せが山のように訪れますように。


アラムヌサ バナー
TAKSU AMANAT バナー mOrganics バナー 鈴木りんご農園バナー 田吾作さんのお米バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。