心地よい暮らし

一粒で二度美味しい

こんにちは、Yukoです。

人参葉のついた人参が届きました。
(毎週美味しいお野菜がうめちゃん農場から届きます♡)

大根には大根葉が、人参には人参葉が付いてるし、この季節、なんだか得した気分になります笑。

一粒で二度美味しい~~~
こうつぶやいてピンときました。
ブログのタイトル決まり!笑

タイトルを決めてから内容を考えます。
一粒で二度美味しいこととは、、、

 

話はそれますが、2週間ほど前にうめちゃん農場さんから届いたてんとう虫畑たより。

 

「もう夏がやってきたの? と思わせるような暑い日が来たり、ジメジメ蒸して梅雨のような日が来たり、今度は早春に逆戻りのような涼しい肌寒い日になったり・・・。夏と春の空気の境界にある前線が上がったり下がったりしているからだそうです。こんなときはビニルハウスの管理も大変。窓を開けて涼しくしてあげたり、閉めたり、灌水してあげたり。ビニルハウスへ一日に何度も行く日もあります。大変だけどビニルハウスの中に入り、野菜たちの顔を見回る回数も増えるので気持ちよくなります。野菜たちもなんだか嬉しそうにも思えてなりません。ビニルハウスの中のトマトはこの時季成長も早く、朝夕でこんなに伸びたの?とびっくりするくらい。ビニルハウスの中の野菜たちばかり見ていると、露地の野菜たちに嫉妬されないよう、露地野菜たちもぐるっと見て声かけします。するとみんなにっこり笑っているように思えるのです。」

 

素敵な文章でしょう!
大好きな農家さんです。

野菜は農家さんの足音を聞いて成長する、と教えられたことがあります。
だから足繁く通うことが大切だよと・・・。

本当にそうなんだと思います。

生き物って気を交換しながら生きています。
積極的に気を向けることによって交流が生まれ、気が循環し、お互いに良い流れになるのでしょう。

子供でもそうですよね。
忙しくて何もしてあげられなくてもいい。
気を向けてあげるだけで子供は落ち着きます。

そしてそれは自分自身に対してもそうだと思います。
自分へありがとう、とつぶやくだけで相当癒やされます。
それは心も肉体もです。

 

ありがとうの言葉。
一粒で二度美味しい。

 

ありがとうの言葉をヴィーガンコスメにのせて今日も鏡の前にすわるほんのひととき。
癒やしの時間です。

 

 

今日はこのおちでいかがでしょうか?笑笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。