心地よい暮らし

細胞は知っている

こんにちは!シャンティです。

あなたは右脳派ですか?左脳派ですか?って唐突ですが・・・💦

私はわりと感覚的にとらえてパッと行動しちゃう方なので右脳派?とも思うのですが、こと”食”に関してはなぜか超左脳派(-.-)
西式甲田療法とか、マクロビオティックとか、ローフードとかいろんな食事法のことはざっと知識としては知ってる。
けど、頭で考えてるうちに面倒になって挫折というか、やらないうちから挫折www
あぁ・・・もう、なに食べたらいいのかわからない~~となってしまうのです。

でも、これはカラダに悪いんだよなーなんて思いながら食べるのが一番良くないのも知ってる!
だから、意識だけはいっちょ前に「カラダが喜ぶ最高の食べもの」と思っていただこうと思っていますwww

Yukoのこんな記事、ご紹介します(o^^o)

 

2013年10月12日(土)の投稿から一部引用

さて、ちょっと怪しい話になるかもしれませんが(笑)・・・、
私たちの身体を作っている細胞も、野菜を形作っている細胞も、すべて意識を持っています。
この私たちの身体を作っている細胞の意識にどうやって働きかけて私たち自身の健康を保っていくか、それは食べる、という行為にとても左右されていると思います。
食べたものによって私たちの身体は作られているのですから当然といえば当然です。
食べ物の意識レベル(波動値)が高ければ私たちの体の細胞の意識レベルも上がってくれる、ということは想像に難くないです。
だからこの食べるという行為、大切にしたいです。

今、食べ物のエネルギーや意識レベル、波動値がとっても下がっていると感じています。
だから本当はできることなら自分や自分の家族が食べるものくらい自分で愛情込めて育てるべきなのだと思います。
ただそれはなかなか難しい・・・。
ならばせめてどういう思いで作ってくださっているのかわかっている、よく知っている農家さんから買わせていただきたい、そう思うのです。

波動値が上がると変な菌もやってこないし、体中が善玉菌でいっぱいになって発酵状態になります(そう思っています(笑))。
そうなったらきっと病気にもならないのでは?!
病気にならない生き方、ってこういうことかな?と最近思っています。

人の気持ちの持ち方、有りようが自分自身の身体にも、そして周りにも多大なる影響を与えています。
だから優しい気持ちで作られた食べ物は優しい味がするし、楽しい気持ちで作られた食べ物は食べると楽しくなるんだと思います。
毎日感謝の気持ちで生きることがいかに大切かとつくづく感じる今日このごろです。
そうして、そんな素敵な方たちとつながって生きていけることのありがたさをつくづく感じる今日このごろです。

以上、ほとんどMakoからの受け売りでしたが・・・(笑)。

優しい味のするりんご、興味を持ってくださったらこちらを御覧ください。

誰が、どんな気持ちで作ったものかで受けとるエネルギーが違う。
それは肌にのせるコスメもしかり、身体を護るお洋服もしかり・・・。

五感を研ぎ澄ませ、衣・食・住のすべてにおいて心地よいと感じるものに囲まれていたら、健康的で幸せな生活が送れるんだろうな~。

優しい味のりんごちゃんを毎日いただいていると、本来の感性を呼び戻せそうな気がしています(o^^o)

mOrganicsヴィーガンコスメもあるし、TAKSU AMANATのお洋服もあるし・・・
ありがたや~✨ありがたや~✨

今日もお読みくださりありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。